2011/10/11

裏庭の柿

20111011_01裏庭の柿を収穫しました。
普通、柿の木の剪定は冬にするものなのですが、今年は作業が遅れて5月の連休明けに作業しました。だから実はあまり出来ないだろうと思ってたけれど、思いの外実をつけました。

摘果もせず、しかも台風などで落下する実もあまりなかったので、小さめか並のサイズの柿ですが、結構な数が収穫できました。完全無農薬の柿です。そして今年は虫食いも少ないです。

今回の収穫分全て、柿好きなマメ子母のところへいきました。
「主食代わりに柿を食べる」とか言ってましたが、食べきれる数でもないような・・・。よそへ配るにしても多いし、どうやって消費するんだろう(^^;)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011/06/04

今年の梅

20110604_01昨年はさっぱり実がならなかった梅ですが、今年は何だかよさそうです。何キロもという訳にはいきませんが少しくらいは収穫できそう(^^)

梅干し漬けてみる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/12

柑橘系の何か

20100712_01畑の片隅から柑橘系っぽい植物が生えてきました。

生ゴミを埋めている畑なので、時々意外な場所から意外なものが生えてきます。じゃがいも、里芋、長芋は毎年。トマトも良く生えてきます。冬瓜が育ったこともあったっけなぁ(^^;)

しかし柑橘系の植物は初めて。種を生ゴミとして埋めたことがあるのは、甘夏、いよかん、グレープフルーツ、デコポン、文旦の一種の安政柑(因島の特産だそうです。お友達さんからお裾分けしていただきました。)
思いつくのはそんなところかなぁ。

とりあえずポットに移植してみました。上手く育つかどうかわかりませんがチャレンジしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/30

お気に入り!

20100330_012月末から春の葉物野菜を栽培しています。我が家では新顔の浅型のプランターで、それにセットできる虫除けを使って栽培しています。



20100330_02どんな虫除けセットかというと、まずアーチバーをプランターの縁にカチッとはめ込みます。このアーチバーが使えるプランターが限られていたので、既存のプランターが使えなかったのが泣き所(^^;)

20100330_03アーチバーは凸部と穴があってはめ込む位置で高さ調整可能。





20100330_04付属の防虫ネットは縦横高さのサイズが合わせてあって裾部分にはストッパーが付いています。これを絞るだけでネットは張れるので楽々!



20100330_05こんな感じになります。虫除けセットを使った2つのプランターでは、ロメインレタス、ベビーリーフミックス、ラディッシュ、レタスミックスを栽培しています。
ネットの目が細かいので外からの虫の進入はかなり防げそうです。期待してます(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/09

台風対策

20091009_01台風18号が上陸しましたね。直撃かもと警戒していましたが、被害もなく無事に過ぎ去っていきました。

いつもは台風が接近するときは車で畑を囲むようにして風よけをするのですが、今回はまだたくさん花をつけている万願寺とうがらしを守るために防風ネットも設置。二重の風対策をした畑も無事でした。

みなさんの菜園は無事でしたか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/11

不採用かも

20090611_02残念なお知らせです。
ウリハムシ対策でその効果を期待していた「むし恋いこい」ですが、アブラムシやウリハムシがくっついてくれるのはいいのですが、マメ夫が益虫として可愛がっていたトカゲまでもがくっついていました。

マメ夫は、トカゲ、テントウムシ、カマキリなどは害虫を補食してくれるので共存を期待し大事にしています。「むし恋いこい」はアブラムシやウリハムシをくっつけてくれるのでその対策として効果はありますが、まさかトカゲがくっつくとは想像していませんでした。
マメ夫は大事な働き手を「むし恋いこい」で失って、「ウリハムシに効果があるけれど頻繁にトカゲがくっついてしまうようなら不採用かもしれないなぁ」と言っていました。設置場所や高さを変更してみて、トカゲがくっつかないように考えないといけませんね。

益虫でも害虫でも虫が駆除できればOKな菜園なら「むし恋いこい」は使う価値があると思うし、実際テレビでハウス栽培のハウスのなかで、この「むし恋いこい」が使ってある映像を見たこともあるので、農家さんでも使っているところがあるんだと思います。・・・でも我が家での使用は微妙になってきました。
当面、ウリハムシは見つけ次第”デコピン”攻撃などで地道に駆除し、アブラムシはテントウムシに頑張ってもらいます(^^;)

ちなみに今年はテントウムシをよく見かけます。年々増えてきた気がしますが偶然でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/15

ウリ科の何か

20090515_01ミニ玉ねぎのプランターから、ウリ科らしき植物が生えてきました。
1番良く似ていそうなきゅうりと比べても、双葉が少し細くて違うようです。マメ子母に確認してもらっても「ウリ科みたいだけど良く分からない」と言われました。

過去に勝手に生えてきたかぼちゃだと思っていたウリ科植物が、実は冬瓜だったという実績があるウチの畑。その畑の土も混じっているプランターなので、また冬瓜が生えてきたのかな?と思っていたのですが、お隣のおばあちゃんに確認してもらったら、冬瓜じゃなさそうというお返事。

・・・謎です。

もう少し大きくならないと何かは判別できなさそうです。とりあえずミニ玉ねぎプランターからポットに移植して様子をみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/03

2階建て

20080503_01今年はプランターの数を増やしたので、置く場所がだんだんと少なくなってきました。先日懸賞に当選した”凛々子”をどこに置こうか悩む程。そしていろいろ考えた苦肉の策が”プランターの2階建て”。
洗車用の脚立を設置し、上段に凛々子を植えたプランターを、下段にパセリとロメインレタス、ラディッシュのプランターを置きました。

凛々子は花房が3段ほどつくと生長点が止まる品種です。長い支柱を立てる必要がありません。支柱を立てずに高い位置から垂れ下げて育てる実験も兼ねて、上段に置くことにしました。ここは日当たりも水はけもバツグンな特等席です。・・・下段は若干日当たりが悪くなりますが、それでも大丈夫そうな野菜を置いてみました。

脚立は一応固定してあります。上段のプランターも普段は大丈夫だけれど、強風(台風)の場合に心配なので何かしら固定をする予定です。さてこの試みは上手くいくのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/28

スギナ粉末作り

20080428_01現代農業5月号に載っていた「スギナ粉末」作りにチャレンジしました。

まずはスギナ取り。裏庭に行き、日陰に生えている柔らかそうなスギナを取ってきました。雑草だとばかり思っていたスギナも、食べるために取るとなると扱いが丁寧です(^^:)
まだまだ沢山スギナは生えていますが、とりあえずこれくらいで。

20080428_02水洗いして、干し網に入れて表面の水滴が乾くまで日の当たるところで半日干し、その後、風通しのいい日陰で2日間干しました。
カサカサとして藁みたいです。香りは”い草”のようになりました。
干し上がったら直ぐに粉末にしてもいいようですが、時間がなくて、乾燥剤と一緒にビニール袋に入れて5日間ほど保管しました。

20080428_03そして今日、ミルで粉末にする作業をしました。
粉末にする作業、大変でした。細かくなった粉が舞って、手とかテーブルが緑色に。しかも粉を吸っていたので鼻をかんでも緑色(^^;)

大変でしたが、こんな綺麗なスギナ粉末ができました。見た目は抹茶にそっくり、香りはお茶っぽいです。
さ~て、どうやって使おうかな?蒸しパンや天ぷらの衣とかに入れてみたいです。そうそうロールケーキも作ってみなくちゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/17

冬眠中

20080217_01_2今日は午後からプランターの土を振るって、根っこや軽石を取り除く作業をしました。振るった後の土のサラサラ感って良いですね。どんなタネを蒔こうか、どんな苗を植えようか、振るった土をプランターに戻す作業はワクワクします。

今日は3つのプランターの土を振るったのですが、そのうちの1つから思わぬ生き物が出てきました。プランターの中からウシガエルが出てきたのです。不確かですけど、何となくプランターの底と、その上に置く網板と間から出てきたみたい。プランターには水抜き用の1センチそこそこの穴は空いていますが、カエルは3センチくらいの大きさはあります。
どっから入ってきたんだろう。そして春になったらどうやって出ていくつもりだったんだろう。謎です。

で、冬眠中に起こしてしまったカエルは、ちゃんと土の中に埋め戻しておきました。また冬眠するかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ごあいさつ | ガーデニング | グルメ・クッキング | パン | 家庭菜園 | 家庭菜園・いろいろ | 家庭菜園・さつまいも | 家庭菜園・ほうれん草 | 家庭菜園・アスパラガス | 家庭菜園・イチゴ | 家庭菜園・インゲン | 家庭菜園・ウリ | 家庭菜園・エダマメ | 家庭菜園・オカヒジキ | 家庭菜園・オクラ | 家庭菜園・カブ | 家庭菜園・カボチャ | 家庭菜園・カリモリ | 家庭菜園・キャベツ | 家庭菜園・キュウリ | 家庭菜園・ゴボウ | 家庭菜園・ゴーヤ | 家庭菜園・サトイモ | 家庭菜園・サヤエンドウ | 家庭菜園・シカクマメ | 家庭菜園・シソ | 家庭菜園・ジャガイモ | 家庭菜園・スナックエンドウ | 家庭菜園・スプラウト | 家庭菜園・ズッキーニ | 家庭菜園・セロリ | 家庭菜園・ソラマメ | 家庭菜園・タマネギ | 家庭菜園・トウモロコシ | 家庭菜園・トマト | 家庭菜園・ナス | 家庭菜園・ニラ | 家庭菜園・ニンジン | 家庭菜園・ニンニク | 家庭菜園・ネギ | 家庭菜園・ハーブ | 家庭菜園・ピーマン | 家庭菜園・ミツバ | 家庭菜園・メロン | 家庭菜園・モロヘイヤ | 家庭菜園・ヤーコン | 家庭菜園・レタス | 家庭菜園・冬瓜 | 家庭菜園・大根 | 家庭菜園・小松菜 | 家庭菜園・春菊 | 家庭菜園・水菜 | 家庭菜園・白菜 | 家庭菜園・空芯菜 | 家庭菜園・緑豆 | 家庭菜園・菜の花 | 家庭菜園・落花生 | 家庭菜園・長芋 | 家庭菜園・青梗菜 | 旅・土産 | 書籍・雑誌 | 自然