2010/10/02

ど根性です

20101002_01今年の春、イタリア特産の珍しい「黒キャベツ」を育てていましたが、不織布で覆っていたけれどアブラムシがびっしり付き、数回収穫しただけで放置していました。夏の間も特に追肥もせず、覆った不織布を1度も開けることなくいつまでも片付けずにいました。

放置されたままの黒キャベツ。いずれ枯れるだろうと思っていたのですが、なんと不織布を突き破って葉が出てきてビックリ!(写真の矢印部分から突破)
最初に突き破って出てきた葉は曲がっていますが、その後に生えてきた葉はとってもキレイな葉です。

まさかこんな状態のいい葉が生えてくるとは思ってもいませんでした。不織布を突破するなんて、なかなかの「ど根性」黒キャベツですね(^^;)

20101002_02不織布の中の葉も結構状態が良くって2度ビックリ。今日は1回分を収穫しました。コンソメスープで煮ていただきます(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/17

初物

20100617_01今年は「黒キャベツ」という野菜を栽培しています。春に知人から苗を分けていただきました。

黒キャベツは名前を聞くのも見るのも初めて。もちろん食べた事もありません。どんな野菜かというと、イタリアのトスカーナ地方の特産品種で、葉の表面がちりめん状で結球しない葉キャベツなんだそうです。

一応不織布で覆って育てていたのですが、アブラムシが付いて大変なことになっています。暖かい時期のキャベツ栽培はアブラムシが悩みの種。この先もっとアブラムシが増える可能性も高いので、今のうちに少しでも味わおうと収穫してみました。

不織布を覆っているので直射日光には当たっていませんが、その割には葉の色が濃いです。黒キャベツと呼ばれるゆえんなんでしょうね。

オリーブオイルとの相性が抜群で炒めるのによさそうなのですが、なんせアブラムシが付いているので、1度茹でてアブラムシを洗い流してから炒めよう。

どんな味わいなんだろう。色からすると味が濃そうな気がしています。人生初の黒キャベツ食べるのが楽しみです(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/05

飼育中?

20080705_01虫除けのために不織布をかけて育てていたキャベツのプランター。今朝覗いてみると、モンシロチョウが1匹、中で飛び回っていました。不織布を掛ける前に既に卵が産み付けられていたのか、不織布の外から産み付けられたのか、どっちなのかわかりませんが、これではモンシロチョウを飼っていると同じ状態です。(^^;)

キャベツの育ちももともとあまり良くなくて、収穫はあまり期待できない状態です。キャベツ収穫は諦めて、この先モンシロチョウが何匹まで増えるのか、しばらくそのままにしてみようかな?

ちなみに夕方再び確認してみると、1匹増えて2匹になっていました。明日は何匹になってるかな?

画像をクリックすると大きくなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/19

キャベツ収穫

20070719_01虫が付きにくいというキャベツを収穫しました。直径18センチ、重さは1.3キログラムくらいあります。ズッシリ重いです。

なぜ虫(青虫)が付きにくいのか、疑問に思っていろいろ調べていたところ、これじゃないかとマメ夫が青虫の食害を受けにくい品種を見つけました。
その名は「YR優緑

今回栽培したキャベツの様子はこんな感じです。
・ツヤのある葉をしています。
・アオムシの食害はなくレース状の葉になっていません。
・完全無農薬で防虫ネットも使用していません。
・葉は少し堅い感じがありますが、甘みがあります。

でもどうして虫が付きにくいのか、これではまだ謎。さらに調べてみるとこんな記事を発見しました。(マメ夫の手柄)
月刊現代農業2002年1月号・「特集 硝酸の少ない野菜をつくろう」
その記事によると・・・
「硝酸が少なく糖度が高い野菜は、おいしいと同時に、病気や害虫がつきにくい。畑でも店頭でも腐りにくい。」
ということらしいのです。

もしかしてこのキャベツは硝酸を蓄積しにくい品種なの?
ひょっとして虫が付かない理由に辿り付けた!?

正解かどうか専門家じゃないので分かりませんが、とにかくこのキャベツの事が気に入りました。
収穫後の根っこも抜かずに残してあるので、脇芽が出てくるのを待って2代目、3代目キャベツが収穫できるのを期待します!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/06/30

キャベツらしくなってきました

20070630_01植え付けてから1ヶ月半くらい経ったキャベツです。いつの間にか玉になってました。
外葉は大きくなるけど玉になる様子がなくって、このところにぎやかになってきたナスやミニトマト、伏見甘長などに気をとられていたため、キャベツチェックをあまりしていなかったので気づくのが遅れました。
外葉に多少の穴は開いていますが、玉になっている部分は大丈夫そうです。虫が付きにくいという品種なので、その効果が出ているのでしょうか??

先日、まだ玉になっていないこのキャベツをマメ子母が見て、
「この葉っぱ何?」
と聞いてきました。もう何年もキャベツ栽培してるのに分からないのかと不思議だったのですが、普通のキャベツよりツヤのある葉っぱだったから違う野菜かと思ったようです。
むむっ、このツヤ加減と虫が付きにくいということと、何か関係があるのでしょうか?謎です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/05/13

キャベツ植え付け

20070513_02畑の一部分がまだ空いています。何を植えようか迷いに迷ってキャベツの苗を買ってきました。
苗に刺さっている札には「虫がつきにくいキャベツ」と書いてあります。

えっ虫が付かない!?

札を裏返してよく見ると、青虫がつきにくいってだけで、アブラムシ、ハモグリバエ、ナメクジなどは駆除して下さいってことでした。

えー「虫」って青虫だけってことなのぉ

と、ガッカリしつつも、ここの畑でのキャベツ栽培はまだしたことがありません。空いてるスペースもあることなので試してみることにしました。

ところでこのキャベツには珍種っていう書き方がしてあったのですが、虫が付きにくいように遺伝子組み換えがしてあったりするのかなぁ?特に遺伝子組み換えとは書かれていませんけど。
蚊除け草などもあるくらいだから、ハーブっぽい特徴を持った品種なんでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/25

クリスマスだからって・・・

20061225_01マメ夫が畑でなにやらゴソゴソ作業をしていました。土作りに精を出しているのかな?それとも草取り?
日が落ちて呼ばれ行ってみると、なんと芽キャベツに電飾は施されている・・・。

名付けて「キャベツリー」なんだそうです。(^^;)
今年のクリスマスのイルミネーションはこれですか!?

20061225_02ではスイッチオン
こんな具合です。
1日限りのご奉仕品(?)なんだそうです。




=マメ夫談=
本当はヨトウムシ封じになるかどうか見届けたかったものの、電飾設置前にほとんど素手で駆除してしまったため、今年はその効果を確認することはできませんでした。来年シーズンは常設リトライを考えてますっ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/12/18

負けた・・・

20061218_01昨日、実家へ夕ご飯を食べに行ってきました。
その時、玄関先で”あるもの”を発見してしまいました。その”あるもの”とは、

なっ、なんと、”芽キャベツ”ではないですか!!

実家でも今年は芽キャベツ栽培をしていて、畑環境が良好な実家の方が成績がいいのは知っていました。でももう収穫してきているとは知らず、かなりショックを受けてきました。
だって我が家の芽キャベツはまだ小指の指先程度。1センチあるかないかくらい・・・。
実家産の芽キャベツは2センチくらいはあります。これでもまだ小さい方で、びっしり芽キャベツが付いていて窮屈そうだから間引き(って言うのかな?)してきた芽キャベツなんだそう。随分と差ができたもんです。

あぁ、負けた・・・。そんな気分。_| ̄|○

まっ、前半は実家の芽キャベツで後半は我が家の芽キャベツを堪能できれば、長い期間楽しめるということで気を取り直して芽キャベツの生長を見守ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/12

散髪?三発!

20061212_01



芽キャベツの葉をバサッと切りました。
前から少しずつは切っていたのですが、どうやら控えめだったようです。芽キャベツの数も増えてきたし、メインの芽キャベツに養分が行き渡るようにスッキリ”散髪”しました。これで日も当たりやすくなります。

今回は3株を栽培しています。1株はプランターに、残り2株は畑で育てています。
畑の方はヨトウムシが毎夜悪さをしに来ていましたが、マメ夫がコツコツ駆除してくれたので、最近は数が減ってきているようです。(ほんとかな?)
しかし、まだまだ油断はできないので、マメ夫は”ヨトウムシ対策”をなにやら考案している気配です。

20061212_043株中で1番成績がいいのは、プランターの芽キャベツです。ここの芽キャベツの方がちょっと大きいです。
畑の芽キャベツは害虫に狙われやすかったのかも。プランター栽培の方が成績よくて意外です。
↑画像をクリックすると大きくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/08

強風被害

20061108_01昨日は風が強かったです。北海道佐呂間町の竜巻被害もひどいですね。この辺りで竜巻が発生するのは珍しいことのようです。
2号館にも強風被害がでました。佐呂間町と比べものにならないくらい些細な被害ですが、マメ子にとっては重大です。家に帰ってきたら芽キャベツが倒れていたのです。
とりあえず手持ちの補強資材といえば、剪定した柿の木の枝。(夏場のナスの支柱としても使用。)
暫定でこの柿の木の枝で支えをして、根元に土寄せをしました。2号館は案外風当たりが強いのかも。対策を考えなければ。

皆さんのところは強風被害はなかったですか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

ごあいさつ ガーデニング グルメ・クッキング パン 家庭菜園 家庭菜園・いろいろ 家庭菜園・さつまいも 家庭菜園・ほうれん草 家庭菜園・アスパラガス 家庭菜園・イチゴ 家庭菜園・インゲン 家庭菜園・ウリ 家庭菜園・エダマメ 家庭菜園・オカヒジキ 家庭菜園・オクラ 家庭菜園・カブ 家庭菜園・カボチャ 家庭菜園・カリモリ 家庭菜園・キャベツ 家庭菜園・キュウリ 家庭菜園・ゴボウ 家庭菜園・ゴーヤ 家庭菜園・サトイモ 家庭菜園・サヤエンドウ 家庭菜園・シカクマメ 家庭菜園・シソ 家庭菜園・ジャガイモ 家庭菜園・スナックエンドウ 家庭菜園・スプラウト 家庭菜園・ズッキーニ 家庭菜園・セロリ 家庭菜園・ソラマメ 家庭菜園・タマネギ 家庭菜園・トウモロコシ 家庭菜園・トマト 家庭菜園・ナス 家庭菜園・ニラ 家庭菜園・ニンジン 家庭菜園・ニンニク 家庭菜園・ネギ 家庭菜園・ハーブ 家庭菜園・ピーマン 家庭菜園・ミツバ 家庭菜園・メロン 家庭菜園・モロヘイヤ 家庭菜園・ヤーコン 家庭菜園・レタス 家庭菜園・冬瓜 家庭菜園・大根 家庭菜園・小松菜 家庭菜園・春菊 家庭菜園・水菜 家庭菜園・白菜 家庭菜園・空芯菜 家庭菜園・緑豆 家庭菜園・菜の花 家庭菜園・落花生 家庭菜園・長芋 家庭菜園・青梗菜 旅・土産 書籍・雑誌 自然