2011/01/01

松花堂弁当2011

20110101_01_2あけましておめでとうございます

今回の年越しも恒例の松花堂弁当を作りました。紅白を見ながらこの松花堂弁当をつつき、年越しそばも食べましたが、それでも何だか実感のない年越しでした。何でだろう?おせちらしさが乏しい松花堂だから?

まあそんな具合で新年を迎えましたが、今回の松花堂弁当はこんな感じです。

お品書き

<左上>
・青大豆・数の子入り松前漬け
・クルミ入り田作り

<右上>
・鮭マヨサラダ仕立て
・かぼちゃのカレーバター煮

<中央>
・黒豆

<左下>
・鶏チャーシュー
・にんじんとハムのサラダ
・れんこんのピリ辛味噌きんぴら
・ベビーリーフ

<右下>
・自家製がんもどき と いんげんの煮もの
・さといもの煮物

<別盛り>
・あらめ入り いなり寿司


ベビーリーフはお弁当箱に詰める直前に室内菜園から収穫してきました。自家製がんもどきには、収穫して冷凍保存しておいた万願寺とうがらしが入っています。昨シーズンの万願寺は辛いものが多く、ちょっとピリ辛ながんもどきが時々ありました(^^;)
いんげんも夏に収穫して保存しておいたもの。やっぱ煮ものにべんりだわぁ。

今回登場した自家製野菜は少なめの3品。次回はもうちょっと自給率が上げられるといいな。

松花堂弁当2010はこちら
松花堂弁当2009はこちら
松花堂弁当2008はこちら
松花堂弁当2007はこちら

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/12/03

バターナッツのスープ

20101203_0110月中旬に収穫していたバターナッツ。使うタイミングを逃し続けていたのですが、ようやく包丁を入れてみました。2ヶ月弱も放置していたので中がどうなっているのか心配だったのですが・・・

全然問題なし!
しかも例年より色が濃いし、切った時の感触がねっとり。いい感じです。

20101203_02今年は出来がよさそうなバターナッツ。予定通りスープにしてみました。トッピングは収穫した、つるありいんげんです。

年に一度のお楽しみ、バターナッツのスープ。甘みがあって美味しかったです♪
牛乳じゃなくて豆腐も作れる豆乳を使ったのも良かったかな?

種はまた来年用に保存します!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/02/13

あすっこ

20100213_01島根の親戚から「あすっこ」という野菜が届きました。
「あすっこ」は島根県のオリジナル野菜で、ビタミン菜とブロッコリーを掛け合わせた新顔野菜です。菜の花みたいですけど苦みはなく甘くて美味しい。茎の部分はまるでアスパラガスみたい。

初めて「あすっこ」を食べたのは昨年春、島根の親戚宅で食事をいただいた時でした。あまりの美味しさに感激!しかし島根県内、広島、大阪くらいしかまだ出回っていないようで、我が家のある中部エリアではお目にかかったことがありません。

なかなか食べられない「あすっこ」を久々に食べて、やっぱり美味しいわぁ~と堪能しました。
ちなみにアクもないので電子レンジで茹でるだけでもOK。お手軽です(^^)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/01

松花堂弁当2010

20100101_01毎年恒例になっている、我が家へマメ夫、マメ子の両家揃っての年越しイベントも無事に終わりました。本当はマメ夫の妹さん一家も来る予定でしたが、天気予報通り雪が降り、甥っ子さんが風邪気味だということもあって欠席になってしまいました。残念(TT)

で、今回の松花堂弁当はこんな感じです。

お品書き

<左上>
・ウインナー入り昆布巻き
・クルミ入り田作り

<右上>
・自家製パストラミビーフ
・れんこんの柚子胡椒サラダ
・サラダ菜とプチトマト

<中央>
・黒豆

<左下>
・鶏ミンチの油揚げロール
・鮭の照り焼き生姜風味
・白菜サラダ
・サラダ菜とプチトマト

<右下>
・マメ夫母作の煮物(今年は助けていただきました)

ご飯ものはミニおにぎりです。
後は頂き物のカニも登場し、今年も豪華で楽しい年越しイベントになりました!

今年はマメ子父が元旦の朝、早起きをしなければいけない用事があり、家でゆっくりしたいから今年は年越しイベントをお休みしようかと言ってきた。でも恒例にしていて今年も当然開催するつもりだったので、いつも通り開催。
そしてマメ子父はちょこっとだけ顔を出すと言っていたのに、しっかり紅白がほぼ終わる頃まで楽しんで行きました。
やっぱり開催して良かったです(^^)

松花堂弁当2009はこちら
松花堂弁当2008はこちら
松花堂弁当2007はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/26

凛々子を使って

20090726_01収穫して食べ切れそうにない分を冷凍保存しておいた凛々子が貯まってきまた。そこで一昨日ですが、ジュースにしてみることにしました。
凍った凛々子を水につけ皮を剥き、それをミキサーでガガーと液状にします。液状というより、シャーベットやスムージーみたい(^^;)

初の凛々子ジュースは、トマト100%のままで飲んだので、サラッと飲みやすいという感じではなく、トマトを食べてるみたいでした。後日、このスムージー状態のトマトジュースを水で少し薄めて、ガムシロップを加えて飲みましたが、これは美味しかったです♪マグカップ1杯のジュースで凛々子2個分くらい消費した感じかな。

さらに、トマト100%ジュースを使って、パンも焼いてみました。水分はトマトジュースだけでは濃そうだったので30ccくらい水を加えて焼きました。ちょっとでもイタリアンチックなパンになるといいなぁと思い、油脂にはオリーブオイルを使用。

パン焼きは、自動パン焼き器にお任せ。発酵し始めてからはすごーく青臭いトマトとオリーブオイルの香りが強烈でしたが、焼き上がってみると、ほんのりした香りで、色は濃い目のオレンジ色になりました。遠くにトマトの味も感じます。トーストしただけでも十分味わいがあって、何も付けなくても美味しかったです。

油脂がバターやマーガリンじゃないからなのか、水分が少なめだったのかはっきり分かりませんが、パンの膨らみはやや控えめ。でもまあ、初のトマトパンにしては上手くできた方かなと自己満足しています。

次はハーブ類も加えてみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/16

とうふちくわ

20090416_01先日山陰地方へ行って来た帰りに、鳥取県東部の名産品の一つ、「とうふちくわ」を買ってきました。
メーカーによって多少違いはあるかと思いますが、豆腐が7割、すり身が3割の割合で作られたちくわだそうです。すり身だけのちくわより柔らかく、豆腐よりはしっかりした食感で、豆腐の味わいがします。そのままワサビ醤油で食べても美味しいのですが、食材としてアレンジしやすそうなちくわです。
ネットでとうふちくわを使ったレシピを探していたら、ありました、ありました!レシピ集が(^^)

20090416_02で、早速とうふちくわシューマイにチャレンジ♪
ちくわの穴の部分はお弁当用のハンバーグを崩して詰め、蒸し焼きにしてみました。
見た目はシューマイそっくり。
食べた感じもシューマイっぽい。
味は肉をほとんど使っていないのでヘルシーな味わい。

他にも「揚げ出しとうふちくわ」や「麻婆とうふちくわ」など、試してみたいレシピもあるのですが、豆腐の割合が高いため賞味期限が短くて、たくさん買うことができません。
また次回の楽しみにしておこうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/04

焼きタケノコ

20090404_02鮮度の良さそうなタケノコが奇跡的に売っていたので買ってきました。1本だけマメ夫の実験用に炭火で焼いてみることにしました。せっかく炭火を熾すのでサツマイモも一緒に焼くことに。

20090404_03炭火で焼くことおよそ30分







20090404_04焼き芋はこんな感じです。皮がだいぶ焦げてしまったので食べるところが減ってしまいましたが、甘くて美味しい~♪




20090404_05タケノコは半分に切ってみたら・・・
えーん、食べるところこんだけぇ~(TT)
というくらい少なかったです。小さいタケノコなので仕方がありません。でも独特な良い匂いがします。
20090404_06皮を剥いてスライスし、鰹節とおろし生姜と醤油でいただきま~す。
焼きタケノコってアクが強いから人によっては蕁麻疹がでたりすると聞いていたので、少々警戒しながら食べましたが、えぐみも無く甘みがあって柔らかい。初めて食べた焼きタケノコの美味しさに感激~♪
マメ夫は以前に食べたことがあってその美味しさを力説していました。これがその美味しさなのか!と、しみじみ、そしてあっという間に完食しました。

マメ夫曰く、前に食べた時は堀りたてを直ぐにスライスして七輪で焼いて食べたそうで、鮮度命の焼きタケノコは山で暮らしていなければできないと思っていたそうです。それがこの辺で状態のいいタケノコが買えたってことに驚いていました。

あ~美味しかったなぁ~、焼きタケノコ。また食べたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/29

里芋もち

20090329_03ご近所にお住いのSさんから、お宅で栽培した里芋を沢山戴きました。とっても嬉しいです♪

いつもは煮物にしたり、みそ汁の具にしたりして食べるのですが、今回はいつもと違う食べ方にチャレンジ。それは「里芋もち」です!
里芋を茹でて(電子レンジでチンしました)、熱いうちにつぶして片栗粉を加えて団子状にし、フライパンで少し焦げ目が付くくらいじっくり焼きます。仕上げに甘辛のたれで味付けをし、海苔を貼って完成。
これが大成功で、里芋のねっとり感もありモチモチとした食感もあって美味しい~\(^^)/

この食べ方にすると、沢山の里芋もあっという間になくなりそうです。
Sさん、美味しい里芋ありがとうございました。Sさんの里芋、堪能します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/19

切り干し大根

20090219_01切り干し大根を作ってみました。
市販の切り干しより歯ごたえが残るようにしたかったので、幅1センチ、厚さ5ミリくらいの大きさに大根を切り、5日間ほど干しました。日に日に水分が抜けて黄色く色が変わっていき、切り干しらしくなっていく様子が、ワクワクして愉しかったです。
大根3分の2本ほど使って干したのですが、仕上がってみると両手に軽く一杯くらいの量になってしまいました。これなら後2、3本分を切り干しにしてもいいかも。大根が安く売っていたらまた切り干し用に買ってこよう(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/17

くらかけ豆

20090117_01珍しい豆を買ってきました。信州特産の「くらかけ豆」という豆です。青大豆の一種で薄皮に黒い模様が入っています。この模様が馬に鞍をかけたように見えるから「くらかけ豆」という名前が付いたようです。

塩ゆでやひたし豆にして食べるのが美味しい食べ方だそうなので、ひたし豆にチャレンジしてみました。
これが大ヒット!ほんとに美味しいです。豆自身が美味しい。枝豆を食べているような感じもするし、時々海苔のような風味もします。いままでこの豆の存在を知らなかった事が悔やまれるくらい美味しいです。
マメ夫は「茹でピーナッツのように甘~い!」と言っています。確かに甘みも十分あります。

あまり生産されていないようで、スーパーでは売っていません。伊那食品のショップで見かけて何となく気になって買ってきました。11月から3月の限定販売らしいので、もうちょっとまとめ買いしてくるつもりです。個人的には是非とも年中確保しておきたい食材です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ごあいさつ ガーデニング グルメ・クッキング パン 家庭菜園 家庭菜園・いろいろ 家庭菜園・さつまいも 家庭菜園・ほうれん草 家庭菜園・アスパラガス 家庭菜園・イチゴ 家庭菜園・インゲン 家庭菜園・ウリ 家庭菜園・エダマメ 家庭菜園・オカヒジキ 家庭菜園・オクラ 家庭菜園・カブ 家庭菜園・カボチャ 家庭菜園・カリモリ 家庭菜園・キャベツ 家庭菜園・キュウリ 家庭菜園・ゴボウ 家庭菜園・ゴーヤ 家庭菜園・サトイモ 家庭菜園・サヤエンドウ 家庭菜園・シカクマメ 家庭菜園・シソ 家庭菜園・ジャガイモ 家庭菜園・スナックエンドウ 家庭菜園・スプラウト 家庭菜園・ズッキーニ 家庭菜園・セロリ 家庭菜園・ソラマメ 家庭菜園・タマネギ 家庭菜園・トウモロコシ 家庭菜園・トマト 家庭菜園・ナス 家庭菜園・ニラ 家庭菜園・ニンジン 家庭菜園・ニンニク 家庭菜園・ネギ 家庭菜園・ハーブ 家庭菜園・ピーマン 家庭菜園・ミツバ 家庭菜園・メロン 家庭菜園・モロヘイヤ 家庭菜園・ヤーコン 家庭菜園・レタス 家庭菜園・冬瓜 家庭菜園・大根 家庭菜園・小松菜 家庭菜園・春菊 家庭菜園・水菜 家庭菜園・白菜 家庭菜園・空芯菜 家庭菜園・緑豆 家庭菜園・菜の花 家庭菜園・落花生 家庭菜園・長芋 家庭菜園・青梗菜 旅・土産 書籍・雑誌 自然